交通事故に遭われたら

ゆうき整骨院では、交通事故・ムチ打ちによる様々な症状を専門に診療しています。これまでの臨床の経験から、交通事故の強い衝撃によって体にかかる負担が大きい為、全身に様々な症状がおこる可能性が99%と言えると思います。そのため、交通事故に遭われた方は「たいしたことがない」と思っても、早めの治療が重要です。


特にムチ打ち(頚椎捻挫)は事故に遭われてから時間が経った後などに頚から肩にかけての痛み・頭痛・手足の痺れ・めまい・吐き気などの症状が現れたりすることがあり、後遺症となる恐れがあります。また、腰の痛み・膝の痛みなどの症状を発症することもございます。この場合でもお気軽にご相談ください。


病院でレントゲンを撮って「異常ありません」と言われても安心しないでください。ムチ打ちは軟部組織にも異常があり、そこをしっかりと治療しておくことが大切です。早期に治療をはじめて、症状が落ち着くまで治療することをおすすめします。
また病院や整形外科と併用して通院も可能です。(最初にかかった病院のみでしか治療できないということはありません。)

他の病院で改善しない場合は、お気軽にご相談ください。自賠責保険適応での治療となりますので、窓口負担はありません。

加害者の運転免許証を見せてもらい、住所・氏名を確認。車のナンバーも必ず控えておきましょう。

1.​ 相手の連絡先を確認

自己加入の保険会社に事故の報告をします。

2. 保険会社へ連絡

どんな小さな事故でも必ず警察を呼びましょう。症状がその日には無くても数日後から症状が出る事があります。

その際に警察から発行される『交通事故証明書』が自賠責保険での治療の際に必ず必要になります。交通事故証明書を申請しましょう。

3. 警察へ連絡 

ゆうき整骨院で治療を受けることを伝えましょう。通院したい医療機関は患者様が好きに決められます。

4. 相手の損害保険

  会社へ連絡

医療機関にて医師の診断書をもらいましょう。

5. 即日病院へ

当院に交通事故の旨をご連絡ください。

6. ゆうき整骨院にご連絡

事故当時の状況、その後の経過、病院での診断内容、現在の症状などを詳しく確認し、治療を開始します。

7. 問診・診察・治療を開始

治療にあわせて、日常生活動作における注意事項、自宅でできる運動療法などの指導を行います。

8. 経過をみながら

  1人1人にあった治療

症状がなくなり、後遺症の心配がないかを確認次第、治療を終了します。

9. 治療終了